無料レンタルサーバー
カウンター

ブログ内検索

最近のコメント

CONTENTS


MHF公式


(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

プロフィール

穂の歌猟団管理組合

Author:穂の歌猟団管理組合
MHFにだけある、猟団システムがなんなのかを知りたい猟団員達が立ち上げる猟団『穂の歌猟団』デス。
社会人中心&マターリな猟団です。ルーキーからベテランまで楽しく遊んでます。
穂の歌猟団の記録を更新したい猟団員は、お気軽にお問い合わせ下さい。
猟団運営サポートをお手伝いいただける穂の歌猟団管理組合員も随時募集しております。

RSS


フィードメーター - 穂の歌猟団の記録
Bloglinesで閲読登録
ADD TO Hatena::RSS
Subscribe with livedoor Reader
Add to Google

For Mobile

QRコード

なかのひと

Special Thanks !!

穂の歌猟団の記録
SOMETHING LIKE A DIARY OF MONSTER HUNTER FRONTIER ONLINE.
連絡案内事項

サーバ統合後の穂の歌猟団の運用は、del-Gesuさん、Syl-phalanxさんにて調整の上、継続の予定であります。影ながら飛橘にてサポートさせて頂きます。
2013/09/18統合によるご連絡を追記。


穂の歌の掲示板 ALL

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂の歌猟団、猟団員各位へ
今さらと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これからも活動を続けられる猟団員の思いを伝えたく、ブログを更新させていただきます。

2013年8月末日、穂の歌猟団、サーバ③の猟団長、Syl-phalanxさんより、サーバ統合の連絡を受けました。各サーバで別に活動していたほの歌猟団がひとつになる日は無いだろうと、MHF開始時の盛況な状況からは思いもしなかったことが、実現する日が来たようです。

サーバ統合に至る経緯については、なんとなくですが、サーバ①の現猟団長の del-Guseさんよりうかがいました。

サーバ統合前日にスカイプ経由で連絡をいただき、過疎化が進んだ背景についての原因として、アップデート失敗の繰り返し、上位HR導入によるハンターの疲弊、それとは別に猟団員のリアルライフの転機の訪れなどなど、MHFを離れて4年の歳月の背景を色々と聞きながら、MHFにINして、各サーバの猟団の状況を確認しました。

各サーバ共に、最後に猟団員がログインした最終日は、450~700日前前後に集中しており、約1年半前~2年前の間に、何かしらMHFに変化があったのであろうことが推測されました。


偶然、サーバ③にSyl-phalanxさんがインしており、合流した後に、今でも、活動を続けているサーバ①、サーバ③の両猟団長からは、穂の歌猟団として今後も継続して活動をしていきたいこと、サーバ③においては同盟が継続しているため、こちらは継続していきたい想いをうかがいました。

サーバ統合後にどのようにしていくかは、お二方ならびに、サーバ②で活動中の方が合流されるかどうかも、活動されているハンターにお任せとなりますが、私の知る限りどのサーバの両団員もある一定以上のプライヤースキルがあり、サーバのイメージとしては、どの武器もそつなく熟す①(+おっさん多め)、自由奔放で力強い②、武器特化でお祭り大好きな③という、仲間に恵まれた猟団であったと思います。

サーバ統合に伴い、プレイスタイルが合わなかったり、活動時間の違い、目指す狩猟ターゲットや狩猟方法の違いにより、猟団を離れたりすることもあるかと思われます。

飛橘、個人としては、長らくインしていない現状もあり、現在でも猟団で活動してくれているハンターの皆さんの合議により、別の新しい猟団を立ち上げて活動を継続して頂いた方が、良いのでは無いかとも思った次第ですが、穂の歌猟団として活動していきたいという言葉がとても、嬉しくもあり、途中で戦線離脱したことを申し訳なくも感じた次第です。

サーバの統合に伴い復帰される方や、これからハンターを目指す方がいて、猟団どうしようか?と検討される方がいらっしゃいましたら、心の片隅に”穂の歌猟団”を思い出していただければ幸いです。

穂の歌猟団を旅立った、全猟団員の今日の狩猟が実りある事を願っています。
今さらと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これからも活動を続けられる猟団員の思いを伝えたく、ブログを更新させていただきます。

2013年8月末日、穂の歌猟団、サーバ③の猟団長、Syl-phalanxさんより、サーバ統合の連絡を受けました。各サーバで別に活動していたほの歌猟団がひとつになる日は無いだろうと、MHF開始時の盛況な状況からは思いもしなかったことが、実現する日が来たようです。

サーバ統合に至る経緯については、なんとなくですが、サーバ①の現猟団長の del-Guseさんよりうかがいました。

サーバ統合前日にスカイプ経由で連絡をいただき、過疎化が進んだ背景についての原因として、アップデート失敗の繰り返し、上位HR導入によるハンターの疲弊、それとは別に猟団員のリアルライフの転機の訪れなどなど、MHFを離れて4年の歳月の背景を色々と聞きながら、MHFにINして、各サーバの猟団の状況を確認しました。

各サーバ共に、最後に猟団員がログインした最終日は、450~700日前前後に集中しており、約1年半前~2年前の間に、何かしらMHFに変化があったのであろうことが推測されました。


偶然、サーバ③にSyl-phalanxさんがインしており、合流した後に、今でも、活動を続けているサーバ①、サーバ③の両猟団長からは、穂の歌猟団として今後も継続して活動をしていきたいこと、サーバ③においては同盟が継続しているため、こちらは継続していきたい想いをうかがいました。

サーバ統合後にどのようにしていくかは、お二方ならびに、サーバ②で活動中の方が合流されるかどうかも、活動されているハンターにお任せとなりますが、私の知る限りどのサーバの両団員もある一定以上のプライヤースキルがあり、サーバのイメージとしては、どの武器もそつなく熟す①(+おっさん多め)、自由奔放で力強い②、武器特化でお祭り大好きな③という、仲間に恵まれた猟団であったと思います。

サーバ統合に伴い、プレイスタイルが合わなかったり、活動時間の違い、目指す狩猟ターゲットや狩猟方法の違いにより、猟団を離れたりすることもあるかと思われます。

飛橘、個人としては、長らくインしていない現状もあり、現在でも猟団で活動してくれているハンターの皆さんの合議により、別の新しい猟団を立ち上げて活動を継続して頂いた方が、良いのでは無いかとも思った次第ですが、穂の歌猟団として活動していきたいという言葉がとても、嬉しくもあり、途中で戦線離脱したことを申し訳なくも感じた次第です。

サーバの統合に伴い復帰される方や、これからハンターを目指す方がいて、猟団どうしようか?と検討される方がいらっしゃいましたら、心の片隅に”穂の歌猟団”を思い出していただければ幸いです。

穂の歌猟団を旅立った、全猟団員の今日の狩猟が実りある事を願っています。

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。